トピックス・インフォメーション

トピックス・インフォメーション

国際モダンホスピタルショウ2017 事前登録(展示会/セミナー)が開始されました

2017年6月8日(木)
当協会は、国際モダンホスピタルショウ2017において出展・プレゼンテーションセミナーを実施いたします。
国際モダンホスピタルショウホームページ[http://noma-hs.jp/hs/2017/]より、事前の来場登録が可能ですのでご利用ください。

また出展ブースでは、医業経営コンサルタントによる経営相談を実施いたしております。
ご来場の際は是非、協会ブースまでお越しください。

【国際モダンホスピタルショウ出展概要】

開催日程:平成29年7月12日(水)〜14日(金)10:00〜17:00
開催場所:東京ビッグサイト 東展示棟 D-4
履修認定:2時間(協会ブースにて履修受付)
参加者・出展社:80,000人、350社
実施内容:
入会、資格制度、医業経営コンサルタント紹介制度のご案内
医業経営コンサルタントによる経営相談
出展者プレゼンテーションセミナー(セミナー会場にて)
セミナーの事前申込はこちらから[http://noma-hs.jp/hs/2017/conference/]

7月12日(水)13:00〜13:45
「地域医療連携推進法人…日本海総合病院の取り組み」
演者 栗谷 義樹(地方独立行政法人山形県酒田市病院機構 理事長)
概要 当地区は高齢化が進む典型的な地方であるが、平成28年9月に5法人で地域医療連携推進法人設立協議会を立ち上げた。新法人の基本的な考え方、事業についてご意見を承りたい。

7月13日(木)13:00〜13:45
「2018年度診療報酬・介護報酬同時改定の方向性と病床再編のゆくえ」
演者 中林 梓氏(認定登録 医業経営コンサルタント/(株)ASK梓診療報酬研究所 所長)
概要 2018年は医療と介護の同時改定と第7次医療計画や介護事業計画開始の年です。この改定で2025年のあるべき姿にどう近づけていくのか、病院病床機能の行方も検証しながら医療機関が今何をすべきかお話したいと思います。


【国際モダンホスピタルショウ2017ホームページへのリンク】
http://noma-hs.jp/hs/2017/