機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

JHAstis(ジャスティス)(2017年09月号掲載)

 JHAstis とは日本病院会戦略情報システム(Japan Hospital Association Strategy Tactics Information
System)の略称。診療報酬の出来高算定病院を対象に(株)グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC、
本社:東京新宿)と提携し、2016 年春に開始した。対象は日本病院会の会員。
 レセプトデータを活用した経営分析システムで、利用する病院はインターネットを介して定期的にレポートを
受信する。定期配信のレポートは、ー舁弖弍鳥愽己析、⊃芭轍癖綿析、2短司析からなる「月次レポート」
を主に、他院とのデータ比較をした「ベンチマーク分析」を軸とした「定期レポート」も 4 カ月に 1 回配信する。
 参加病院の意見を反映し、回復期リハ病床に特化した「回復期レポート」を加えたほか、2018 年の診療報酬・
介護報酬同時改定に際しては、2018 年 2 月以降、臨時レポートを発行し、重要論点や病院への影響を解説する。
 JHAstis では参加病院のアフターフォロー等を目的とした無料の「勉強会」も定期的に実施している。