機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

第3期がん対策推進基本計画(2017年12月号掲載)

 がん対策を総合的かつ計画的に推進するための基本的方向を定めるもので、10 月24 日の閣議で決定した。
実施期間は2017 〜22 年度の6 年程度を目安としているが、計画期が終了する前でも必要があれば計画を
変更する。都道府県はこの計画をもとに独自の基本計画を策定する。
 第3 期基本計画の目標は「がん患者を含めた国民が、がんを知り、がんの克服を目指す」ことであり、_奮
的根拠に基づく予防・がん検診の充実、患者本位のがん医療の実現、B左靴鬚發辰動多瓦靴栃襪蕕擦觴匆
の構築――を柱としている。
 分野別には、がん予防、がん医療の充実、がんとの共生を取り上げ、これらを支える基盤整備のあり方を述
べている。また、がん1 次予防の課題の1 つとされる受動喫煙対策については、目標値を別途閣議決定する
ことにしている。
 なお、基本計画は2007 年4 月施行の「がん対策基本法」に基づくもので、前回の第2 期計画(2012 〜
2016 年6 月)では、\賁腓琉緡貼昌者の育成、緩和ケアの推進、がん登録の推進、てく世代や小児
へのがん対策を柱としてきた。