機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

在宅医療・介護連携推進事業(2018年03月号掲載)

 介護保険法の地域支援事業に位置付けられるもので、市区町村が主体となり、郡市区医師会等と連携して
行う事業。2015 年4 月から取り組みを開始、2018 年4 月にはすべての市町村で実施する。
 事業項目は、|楼茲琉緡邸Σ雜郢餮擦稜聴、∈濛隶緡邸Σ雜醢携の課題の抽出と対応策の検討、切れ
目のない在宅医療と介護の提供体制の構築、ぐ緡邸Σ雜邊愀玄圓両霾鷆νの支援、ズ濛隶緡邸Σ雜醢携に
関する相談支援、Π緡邸Σ雜邊愀玄圓慮修、地域住民への普及啓発、┷濛隶緡邸Σ雜醢携に関する関係
市町村の連携――となっている。
 国は事業実施の資料や実施例を整備するとともに、都道府県を通じて実施状況を把握する。