機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

ウェブサイトの医療広告規制(2018年03月号掲載)

 医療法で定めた医療広告規制にウェブサイトの広告を対象に加えるもの。2017 年度末に省令・告示を
公布し、2018 年6 月1 日から施行する。
 2017 年6 月の医療法改正では、医療広告の規制対象を「広告その他の医療を受ける者を誘引するための
手段としての表示」と改め、ウェブサイトやメルマガなども規制の対象に加えた。
 一方、広告可能事項を限定しないウェブサイトの要件として、省令では下記4 項目が規定される。
^緡鼎亡悗垢訶切な選択に資する情報であって、患者等が自ら求めて入手する情報を表示するウェブサイト
その他これに準じる広告。
表示される情報の内容について、患者等が容易に照会できるよう、問い合わせ先を記載するなどの方法に
より明示する。
自由診療に係る通常必要とされる治療等の内容、費用等に関する事項について情報を提供する。
ぜ由診療に係る治療等に係る主なリスク、副作用等に関する事項について情報を提供する。