機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

医師の労働時間短縮(2018年04月号掲載)

 厚生労働省の「医師の働き方改革に関する検討会」が2018 年2 月にまとめた方策。「緊急的な取り組み」と
「中間的な論点整理」からなり、前者はすべての医療機関に求めるものと、対応可能な医療機関を対象とした
ものに分けてある。
 すべての医療機関に要請する項目は、^綮佞僚仟犇仍間を記録し在院時間を的確に把握する、∀働基準法
36 条に基づく36 協定の周知、自己点検、0綮娑奮阿龍般魁平種)への業務移管、そ性医師への支援、など。
 業務移管に関しては、―蘓濃の予診、検査手順や入院の説明、L瑤寮睫世簓薬指導、だ徒採血、
ダ徒注射などを具体的に示している。
 さらに、対応可能な医療機関に対しては、ゞ侈鎧間外に緊急でない患者への説明は行わない、当直明け
の勤務負担の緩和、6侈慨屮ぅ鵐拭璽丱襪箚袷患抛の設定、な数主治医制の導入、などを求めている。