機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

オンライン診療(2018年05月号掲載)

 遠隔診療のうち、医師対患者が情報通信機器を通して、診断結果を伝達するなど、診療行為をリアルタイム
で行うもの。
 わが国の制度では対面診療を原則としているため、オンラインの場合でも、初診は原則として対面診療とし、
その後も同一医師による対面診療と組み合わせて行う。
 対面診療に比べて得られる情報に限りがあるため、視覚および聴覚情報を含む情報通信手段を採用すること
が求められる。
 患者がオンライン診療を受ける場所は自宅のほか、特別養護老人ホームなど療養生活を営む場でも認められ
る。患者の事情によっては、勤務する職場や宿泊するホテルでもオンライン診療が受けられる。