協会について

茨城県支部

事務局所在地 〒310-0911
茨城県水戸市見和1-299-1
(小野瀬公認会計士事務所内)
  GoogleMap
photo
支部長 小野瀬 益夫
事務局電話番号 029-257-6222
支部長 小野瀬 益夫
副支部長 鯨井 基司
支部監事 後藤 進
支部会員 会員名簿

支部活動状況

近年の研修、医業経営セミナーの開催状況
年1回、夏から秋の時期に、地域の医療機関や協会会員向けに以下のような医業経営セミナーを開催しています。
 1. 診療報酬・介護報酬改定後の病医院経営戦略
 2. 医療勤務環境改善への取組事例の紹介
 3. 医療法人の事業承継と税務対策
 4. 歯科医院の経営課題と対策
茨城県支部における医療勤務環境改善活動の概要
県内病院より寄せられた相談事例として、「夜勤時間特別入院基本料の算定」にかかる案件があります。
 
夜勤時間特別入院基本料は、入院基本料等を算定可能な病棟で、
(1) 月平均夜勤時間が72時間以下であるという要件
以外の施設基準は満たしていること
(2) 医師会等に設置されている医療勤務環境改善支援センターに勤務改善について相談し、相談状況及び看護職員の採用活動状況等に関する書類を毎月10日までに地方厚生(支)局長に提出すること
により入院基本料の70/100に相当する点数(特別入院基本料は入院基本料の36.7/100)が算定できるというもので、平成28年度の診療報酬改定の際に設けられたものです。
夜勤ができる看護師が一時的に不足してしまい、このままでは特別入院基本料を算定せざるを得なくなってしまうと病院管理者が悩んでいたところ、上記制度・支援センターがあることを助言し、大きな収入ダウンには至らずにすんだという事例があります。

地域情報

 茨城県には、偕楽園や鹿島神宮などの文化遺産が各地に遺されており、また、日本画の横山大観、近代陶芸の板谷波山、童謡作詩の野口雨情などの偉大な先人が多数輩出しています。
 これらの文化的風土に育まれた伝統を踏まえ、茨城県では近代美術館の著名美術展、県芸術祭等の文化活動を活発に行っています。
 
 観光情報としては、偕楽園や筑波山、袋田の滝、厳島神社などの観光スポット、祇園祭、日立さくらまつり、鹿嶋市花火大会などの観光イベント、しし鍋、将門煎餅、あんこう鍋などのご当地グルメがあります。
 
 茨城県で観光というと一番に思い浮かべられるのが、偕楽園や筑波山で行われる梅祭です。偕楽園は日本三名園に数えられる庭園で、この庭園で開催される梅祭は2018年で実に122回を数えます。白やピンクなど色様々な梅が咲き誇る幻想的な景色と辺りに香る梅の香りはそこにいるだけで夢の世界にいるような気持ちにさせられます。
(2019.01.01更新)