協会について

栃木県支部

事務局所在地 〒320-0023
栃木県宇都宮市仲町3-16-409
(コンサルタント事務局)
  GoogleMap
photo
支部長 田村 康夫
事務局電話番号 028-600-1171
支部長 田村 康夫
副支部長 川俣 喜弘、 三浦 宏
支部理事 佐藤 紀世子、 谷中田 悟、 山崎 好一
支部監事 岩田 修一、 田島 隆雄
支部会員 会員名簿

支部活動状況

 栃木県支部は、33名の認定登録者で構成をしている。その内訳は、税務会計の方が8割、医薬品、医療機器、建築・設計、保険が2割で、さまざまな業種の方々が、「医業経営コンサルタント」として認定登録をして、活動を行っています。
 
 栃木県の地勢は、関東地方北部に位置し、東は茨城県、西は群馬県、南は茨城、埼玉、群馬の三県、北は、福島県に接する内陸県です。首都東京から60kmから160kmの位置にあります。
 
 栃木県の人口は平成17(2005)年の200万人をピークに減少傾向が続き、平成29(2017)年10月では1961963人となり、現状の傾向が続けば2030年には180万人、2040年には164万人に減少すると予測されている。
 
 栃木県の医療環境は平成28(2016)年医療施設調査によると、平成28年10月現在の病院数は107施設、病床数は21251床で、人口10万人当たりでは、施設数が5.4、療養病床及び一般病床が819.0で、全国の施設数の6.7、療養病床及び一般病床960.8に比べて、下回っている。一般診療所は、1429施設うち119施設が有床診療所で、病床数が1755床で、人口10万人当たりで全国平均と比べると施設数で下回り、病床数は上回っている。歯科診療所は、984施設で、人口10万人当たりで全国平均と比べると施設数で下回っている。歯科を標榜する病院は32施設となっている。
 
 栃木県保健医療計画(7期計画)第2章栃木県の保健・医療の現状から抜粋して、栃木県の医療環境を掲載しました。
 
 栃木県医師会が開設しているとちぎ医療勤務環境改善支援センターでは、医療機関の皆様の多様なニーズに対し、医業経営アドバイザー(医業経営コンサルタント)と医療労務管理アドバイザー(社会保険労務士)が、ご希望に応じて訪問や電話により、専門的な支援・相談を実施しており、栃木県支部では医業経営アドバイザーとし医業経営コンサルタントが委嘱を受けて活躍しています。
 
 栃木県支部会員は、医業経営コンサルタントとして、医療、介護、福祉にかかわる者から依頼を受け、外部の助言者として、依頼者の経営に関する現状分析・改善提案・ 実施支援・顧問活動等の業務を行う職業専門家として様々な場面で活躍をしています。
(2019.01.01更新)