協会について

群馬県支部

事務局所在地 〒379-0109
群馬県安中市秋間みのりが丘5-50
(西山病院管理研究所内)
  GoogleMap
photo
支部役員
事務局電話番号 070-4349-0860
支部長 西山 信之
副支部長 藤井 武、 細井 保正
支部理事 飯島 芳臣、 飯野 歩
支部監事 猪熊 哲也、 駒井 将人
支部会員 会員名簿

支部活動状況

地域との『つながり』で保健・医療・福祉が連携する『やさしい群馬』へ貢献
 県の総合計画で目指している「誰もが安全で安心できる暮らしづくり」、「医療・福祉連携による優しいぐんま推進」を念頭に、地域包括ケアシステムの構築や医療介護連携の推進、医師・看護師確保対策など、様々な課題を見据え、将来の医療ニーズを踏まえながら、医業経営コンサルタントとしての高い使命感のもと、健康で豊かな社会の実現に尽力しています。
 また、本格的な超高齢社会を迎えて、これまで以上に保健・医療・福祉が連携しながら、それぞれの地域において、切れ目のない医療を提供できる体制を整備することが求められており、限りある資源を効率的・効果的に活用することで、質の高い医療提供体制の構築を経営面から支え、人々が安心して過ごせる地域社会の実現に寄与すべく努めています。
 さらに、患者の視点に立って、将来にわたり良質かつ適切な医療が効率的かつ効果的に提供できる体制を整え、住み慣れた地域で安心して生活できるよう、地域の医療を担う医療従事者を確保する取り組みを支えるため、高い公益性と専門性を社会的責務として自覚し、医療界及び地域の発展と安定に貢献すべく、関係団体と共に『結束』して取り組んでいます。
群馬県医療勤務環境改善支援センター事業への積極的な協力
 群馬県では、平成27年2月27日(金)、健康福祉部医務課内に医療勤務環境改善支援センターを設置し、県内の医療機関における医療従事者の勤務環境の改善に向けた取組みを支援しています。
 全国に先駆けて、医療勤務環境改善マネジメントシステムの導入を促進するために開催しているワークショップ方式の研修会は、県内複数個所で開催する集合型と、院内での開催希望に応ずる訪問型を実施しています。
 センター開設初年度に実施した周知啓発のためのレクチャーの講師、その後の参加体験型のワークショップのファシリテーターの派遣に関し、先端的なメソッドと高度なスキルに基づき、継続して医療勤務環境改善支援事業の運営に貢献しています。
医療勤務環境改善支援センター事業への協力の概要
●研修会の支援
 働きがいある・働きやすい職場の創造に向け、異なる職種や部署のさまざまな立場の人々が集まって、組織の垣根や上下関係を超えてオープンに話し合い、新たな知識を生み出し全員のアイデアを統合し、改善のプロセスを視える化する ― 自主的で継続的な取組を促進する実践手法を学ぶ場をサポートしています。
 
●研修会の展開
 グループワークツールを利用することで、多様な人々やグループ間の相互作用を起こす『場』を形成し、積極的な意見交換や協同体験を通じて、共通の目的(ビジョン)を定義し、個人の知を越えた新たな集合知による解決の手段を連結する実践的な手法・技能の習得をサポートしています。

地域情報

 群馬県は本州の山岳地帯にある内陸県で、温泉地とスキー場で有名です。草津は小さな町ですが、100を超える温泉があり、特に有名な湯畑では、湧き出る源泉が木樋を通って滝壺へ流れ落ちる光景が見られます。海抜1,200mにある草津には、スキーやハイキングのコースもあります。
 
 
※詳しい活動状況や地域情報は、こちら の資料を参照ください。
(2019.01.01更新)