協会について

石川県支部

事務局所在地 〒920-0027
石川県金沢市駅西新町3-4-33
((株)木村経営ブレーン内)
  GoogleMap
photo
支部長 木村 岳二
事務局電話番号 076-260-1666
支部長 木村 岳二
副支部長 上島 英樹、 梅谷 基樹
支部理事 川尻 洋光、 古賀 美純、 鈴木 浩史、 冨木 隆夫、 西川 英治、 山崎 修二
支部監事 舟倉 学
支部会員 会員名簿

支部紹介

 石川県は南北に長く、北は海岸部を中心に豊かな自然と古くからの郷土文化が根付く能登半島、南には白山をはじめとした雄大な山岳自然と全国でも有数の温泉集積地を持つ加賀地方、そして県都金沢は戦災を免れたため、江戸時代よりの前田家百万石文化の栄華を引き継ぐ形で、料理・芸能・工芸文化が息づく街となっています。加えて2015年3月に北陸新幹線が開通し、東京と金沢は約2時間半でつながることとなりました。
 これをきっかけに金沢の観光資源の魅力が広く知られて空前のブームとなり、丸2年経った今でも勢いは衰えていません。人口はわずか45万人ですが、平日でもごった返す金沢駅の様子は以前には見られなかった風景です。またミシュランガイドの影響か、西欧系の観光客の姿も日常風景となりました。
 
 さて、石川県の医療機関の体制としては、地方としてはありがちなことですが、県都に人口が集中していることで、金沢に集中する傾向にあります。特に市内に大学病院が2つある関係で医療機関の集積度は全国的に見ても高い方です。医療機関同士の差別化には厳しいものがあるかもしれませんが、利用者には恵まれた環境かもしれません。
 
 そうした環境下で日本医業経営コンサルタント協会石川県支部の活動は、会員の連携を図った活動がなされています。さらに隣県との協力にも配慮しています。2016年は東海北陸地区7支部集中セミナーを、加賀温泉郷の山代温泉を会場に実施、また、本部との合同で芳珠記念病院の施設見学会も実施しました。県外から多数ご参加いただき、ありがとうございました。今後もこういった機会がありましたら、ぜひともご参加をお願いします。
(機関誌JAHMC2017年5月号の内容を基に掲載)
(2019.01.01更新)