協会について

愛知県支部

事務局所在地 〒450-6419
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12
大名古屋ビルヂング19階
(税理士法人ブレインパートナー内)
  GoogleMap
photo
支部役員
事務局電話番号 052-446-7832
支部長 木村 則広
副支部長 川本 一男、 内藤 啓志
支部理事 鈴木 竹仁、 冨本 健嗣、 馬場 秀明、 水谷 公治、 矢野 厚登、 六谷 秀生
支部監事 石川 誠、 岡田 雅彦
支部会員 会員名簿

第23回日本医業経営コンサルタント学会のご紹介

開催日 : 2019年10月17日(木)〜 18日(金)
 
テーマ : 医療・介護・福祉のMIRAI 少子高齢化社会への挑戦
 
※詳しくは学会ページをご覧ください。

支部紹介

 愛知県支部は、現在会員数134名( 12月1日現在)で支部の活動としては、年2回(4月、12月)の継続研修と本部の中継研修を開催しています。以前は愛知県支部で受託していました医療勤務環境改善支援センターは、現在、愛知県労災保険医協会が受託され会員が協力しています。また、2019年10月17日、18日にコンサルタント学会を愛知県で開催することが決まっており、現在はその準備を学会長先頭に鋭意進めているところです。皆様ぜひ2019年10月には愛知大会へお越しください。
 
 愛知県は日本ではほぼ真ん中に位置した県であり、戦国時代において天下統一へ導いた戦国大名の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康3英傑の出身県であり、毎年10月には名古屋まつりが開催され、3名にふんした方の郷土英傑行列が名古屋市内で行われ、全国各地から見学に来られます。また、暑い夏には大相撲名古屋場所も開催され、暑い名古屋が一層熱く盛り上がっています。
 
 愛知県はものづくりの国と言われているように、世界のトヨタ自動車の本社がある豊田市、ミツカン酢の本社がある半田市があります。また、愛知県最大都市で、東京特別区を除けば、人口は横浜市、大阪市に次ぐ全国第3位の名古屋市があります。しかし、名古屋市は主要8都市で行きたくない街ナンバーワンと言われていますが、名古屋めしは有名で、うなぎのひつまぶし、手羽先、味噌カツ、エビフライ(エビフリャー)、きしめん、味噌煮込みうどんがあります。名古屋へお越しに節はぜひ召し上がっていただきたいと思います。
 現在の名古屋は通過する街であるといわれ、東京や大阪に比べますとおおいなる田舎といわれていますが、2027年の開業予定であります、リニアモーターカー(中央新幹線)は東京―名古屋間が40分になり田舎ではなくなると期待しています。そうなりますと東京へは通勤ができるようになり様変わりするのではないかと期待しています。
 
 愛知県民の県民性は、忍耐強く倹約家の方が多いといわれていますが、医療機関でも同じようなこと傾向があるかもしれません。そのため、日本で1番目に何かに取り組むということは多くないと思いますが、そのかわりコツコツと努力して確実な経営をしている医療機関が多い地域です。
(2019.01.01更新)