協会について

鳥取県支部

事務局所在地 〒683-0852
鳥取県米子市河崎1373番地4
(支部事務局)
  GoogleMap
photo
支部長 播間 匡広
事務局電話番号 0859-24-0306
支部長 播間 匡広
副支部長 清水 勉
支部理事 松本 正福
支部監事 米川 收
支部会員 会員名簿

支部紹介

 鳥取県は47都道府県の中で人口最少県約56万人です。日本海側に位置し、夏はマグロ、冬はかにが獲れ、海産物が豊富な土地柄です。歴史は古く、出雲大社の主祭神大國主命の伝説があちこちに残っており因幡の白ウサギの逸話は鳥取が舞台となっています。また、昨今の刀剣ブームによって注目されている天下五剣の一つで国宝の童子切安綱(酒呑童子を切った太刀との伝説)を生んだ刀工安綱は平安時代に伯耆国(鳥取県西部)で活躍をしていたといわれています。主な産業は海産物に加え梨・すいかなどの農産業が盛んです。県内上場企業は4社のみで産業育成が長年の課題となっています。
 
 観光地として有名なものは、鳥取砂丘と中国地方最高峰の大山があります。ご当地グルメとして県中西部に牛骨ラーメンがあります。
 
 鳥取県支部は会員数10名で活動しています。年に一回講師を招いた研修会を行い、最新の情報提供に努めています。また医療勤務環境改善支援センターの委員としても参加しており、地域医療の発展に尽力しています。
(2019.01.01更新)