協会について

広島県支部

事務局所在地 〒731-5136
広島県広島市佐伯区楽々園4-6-12
(有限会社 小山経理内)
  GoogleMap
photo
支部役員
事務局電話番号 082-922-4466
支部長 小山 正治
副支部長 藤井 康彦、 三原 一訓
支部理事 宇都宮 幹二、 大迫 孝史、 長谷川 一彦、 宮本 浩二、 宮本 直樹
支部監事 岡崎 俊視、 高地 輝之
支部会員 会員名簿(支部版)

支部紹介

 公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会広島県支部は2018年11月現在、110余名の会員が所属し、全国有数の会員数を有しています。
 
 広島県支部では、医療・保健・介護・福祉の関係者が経営環境の変化に的確かつ迅速に対応し、ひいては地域医療の発展に寄与しうるよう、年間30時間程度の支部主催の継続研修や施設見学会を実施しています。また、毎年3月には、医業関係者の皆様を対象に医業経営セミナーを開催しております。さらに、会員の連携を図るとともに、地域医療を支える病医院の経営改革、医療・保健・介護・福祉の連携システムの確立、実践を通したコンサルティングノウハウの蓄積にも努めております。
 
 当地広島県についてご紹介します。広島県は、温暖で穏やかな瀬戸内海沿岸から、豪雪地帯の県北地域まで、四季折々の自然の魅力溢れる風光明媚な地であるとともに、歴史的建造物などが多く点在する地です。多島美で知られる瀬戸内海の島々と、それをつなぐ「しまなみ海道」、安芸の宮島などの多くの景勝地、県北には国営のスキー場・丘陵公園もあります。また、世界遺産である嚴島神社や原爆ドームをはじめ、広島の不動院、尾道の浄土寺、福山の明王院などの国宝、重要文化財を間近にすることができます。
 
 経済に注目すれば、「札仙広福」と呼ばれた広域中心都市のひとつです。工業では、マツダ?を中心とした自動車工業関連の企業が多く在るとともに、古くから造船・鉄鋼といった製造も盛んな地です。商業では、多くの企業・金融機関が支店を設け、中国地方における経済活動の拠点となっています。また、美味しい食べ物も豊富で、海と山、両方の自然の恵みを受け、生産量日本一の牡蠣をはじめ、良質で安価な松茸、多くの種類の新鮮なくだものが収穫されます。「酒都」と呼ばれるほどの多種で美味しいお酒を楽しめる地でもあります。
 
 さて、広島県の医療資源は全国平均より若干上回っており、患者の受診状況は高水準が保たれています。しかし、これからの高齢社会、医師不足による受診機会の減少が危ぶまれているため、勤務環境改善等による医療従事者の確保が課題となっており、広島県支部においても、広島県と連携し、医療勤務環境改善に取り組んでいます。
 
 医業関係者を経営面から支援し、皆様の健やかな生活に貢献できるよう研鑽を重ねて参ります。
 支部および会員への皆様のご支援とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。
(2019.01.01更新)