協会について

宮崎県支部

事務局所在地 〒880-0007
宮崎県宮崎市原町7-2
(櫻井会計事務所内)
  GoogleMap
photo
支部役員
事務局電話番号 0985-23-2301
支部長 河野 展久
副支部長 前原 和明
支部理事 門松 美樹夫、 木山 亜紀、 小塩 誠、 櫻井 裕子
支部監事 木下 博義、 山本 武春
支部会員 会員名簿

支部活動状況

 世界の人口は今後も増加していくと見込まれておりますが、日本は本格的な少子高齢・人口減少時代を迎えようとしています。
 
 特に、宮崎県の人口は全国平均より約5年早く高齢化が進行していると言われており、2000年代以降は社会減に加え自然減も相まって、今後、宮崎県の人口減少が加速化するとの予測が出ております。
 
 その影響は勿論、「宮崎県の医療」にも直結するわけで、宮崎県では医師の県央部への集中による地域偏在や、全県的に進んでいる医師の高齢化、さらには小児科、産科等の医師不足や看護師不足など、地域医療を取り巻く課題は山積みです。
 
 こうした課題に対応し、県内の医療提供体制を再構築するために、行政・大学・医師会等の関係機関が連携し様々な取り組みを行っております。
 
 その取り組みの柱として、平成23年10月に「宮崎県地域医療支援機構」が設立され、この機構において、地域医療に従事する医師に対するキャリア形成等のサポート、医師不足病院への医師招聘などを積極的に推進していく事となりました。
 
 さらに県内各地域では、「地域医療を守る条例」の制定をはじめ、住民を主体とする地域医療を守るための活動も活発化しております。
 
 その様な状況の中、我々宮崎県で活動するコンサルタントも、協会の「医の原点を支える」という理念に基づき、各コンサルタントがそれぞれの立場から多くの医療機関へのサポートを継続して行っております。
 
 会員数が少ない(19名)支部ではありますが、それぞれが高い倫理観と使命感を持ち、今後も地域医療への貢献と協会の発展のために誠心誠意努めてまいる所存です。

地域情報

 宮崎県のキャッチフレーズは「日本のひなた宮崎県」です。ゆったりとした時間、多くの観光スポット、南北に長い宮崎県は海の幸、山の幸と食材の宝庫でもあります。また、気候がとても温暖であり快晴日数は全国でもトップクラス。シーズンになると多くのプロ野球、Jリーグチーム、プロゴルファーがキャンプに訪れます。
 
 食・自然・スポーツがお好きな方、是非、宮崎県へ観光にお越しください。
(2019.01.01更新)