協会について

鹿児島県支部

事務局所在地 〒892-0803
鹿児島県鹿児島祇園之洲町5
((株)吉田経営内)
  GoogleMap
photo
支部役員
事務局電話番号 099-247-5655
支部長 重久 善一
副支部長 高橋 雷太、 富永 修
支部理事 川下 辰郎、 小浦 嘉朗、 此元 洋助、 平木 高敏、 南田 耕作、 渡辺 一郎
支部監事 今村 均、 前田 孝
支部会員 会員名簿

支部紹介

 鹿児島県は、南北に600kmと長い県です。気候は温帯と亜熱帯にまたがっていますが、県北部は冬に氷柱ができるなど冷温帯の一面もあります。シンボルは「桜島」。世界的にも有名で、鹿児島県人誰もが自慢するシンボルです。歴史的に見ても数々の偉人を排出した県で、2018年の大河ドラマ『西郷どん』の主人公・西郷隆盛、明治維新の立役者・大久保利通、日露戦争での連合艦隊司令長官・東郷平八郎、警察制度の創設者・川路利良など多数の偉人を排出しています。
 
 “日本一”、“日本初”もたくさんあります。たとえば豚・牛(黒毛和種)飼養頭数、ブロイラー出荷羽数、クロマグロ・ブリ・カンパチ・うなぎ養殖生産量、さつまいも・そらまめ収穫量や、日本一の長い村(十島村)、金山(菱刈鉱山)、高い火口湖(大浪池)、鶴の渡来数(出水平野)、重い大根(桜島大根)、長寿杉(縄文杉)などがあります。日本初には、国立公園指定(霧島、1934年)、世界自然遺産指定(屋久島、1993年)など。
 それ以外にも、鉄砲伝来、日の丸発祥、新婚旅行第1号などがあり、オンリーワンでは、種子島と内之浦のロケット打ち上げ施設があります。そして鹿児島といえば“黒”。黒糖焼酎、黒酢、かごしま黒豚などたくさんの鹿児島“黒”ブランドがあります。
 
 さて鹿児島県支部ですが、1.医療・介護の同時改定に向けた研修会、2.雇用の質研修会などを近々に企画しています。鹿児島県は病床が多く病床削減が検討されていますが、そのような事情も踏まえ、重久支部長をはじめ55人の会員は、地域医療発展のために日々活動しています。
 
 記事を読んもろっせい、あいがとがした。
 でせんな、明治維新150周年。
 ぜひ、かごっまへあすっに来っぐいやんせ。待っちょんもんで。
(機関誌JAHMC2017年12月号の内容を基に掲載)
(2019.01.01更新)