広報・書籍関連

コンサルタントがみるCOVID-19後の医業経営戦略

  
編 著: (公社)日本医業経営コンサルタント協会
体 裁: A5版・264頁
会員特別価格: 2,000円(税込送料込)
一般販売価格: 2,570円(税込送料込)

申込書はこちらPDFをご覧ください。

執筆者等【ウィズコロナ・医業経営支援特別委員会委員】

 

▽書籍紹介動画はこちら▽

コンサルタントがみるCOVID-19後の医業経営戦略 紹介動画

コンサルタントがみるCOVID-19後の医業経営戦略 紹介動画

 

目次

はじめに、序章、寄稿

  1. 寄稿:デジタルの活用で治療から健康投資へ変わる医業経営環境

第1章 各種データより見るCOVID-19の影響

  1. 1.病床機能報告から得られた新型コロナ感染による影響の可視化
  2. 2.国内における新型コロナ感染状況

第2章 財務諸表から見たCOVID-19の影響

  1. 1.財務諸表から見たコロナ禍影響 病院団体調査より
  2. 2.財務諸表から見る医療機関の健全経営

第3章 アンケートから見る今後の医業経営戦略

  1. 1.ウィズコロナ・医業経営支援に関するアンケート結果の見方
  2. 2.コロナ禍前後の収支状況はどのように変化したか?
  3. 3.アンケート結果から見えてきたこと
  4. 4.人事制度と医療機関属性、医業利益との関係はどのようになっているのか?
  5. 5.アンケート集計結果

第4章 コロナ禍後の医療提供体制への提言

  1. 1.基本的認識‐将来の人口動態とその先鋭化
  2. 2.加速するデジタル化と基盤整備の重要性
  3. 3.新興感染症等にも耐える医療提供体制の構築
  4. 4.今後の医療提供体制に関する基本的な考え方
  5. 5.急性期医療における集約化と医療資源の集中投入の必要性
  6. 6.急性期以外の医療提供体制と連携強化
  7. 7.まちづくりと医療・介護提供体制

第5章 医業経営コンサルタントが提言する今後の医業経営のあり方

  1. 1.医業経営の考え方
  2. 2.医療制度の変遷
  3. 3.医療機関の機能別考え方
  4. 4.各種医療制度への対応
  5. 5.今後の医業経営に求められること(コンサルタントの視点)