歯科経営専門分科会の紹介

協会の目的
当協会は、「医療・保健・介護・福祉」に関する調査・研究等を行い、医業経営に係わるコンサルタントの水準の確保と資質の向上を図り、医業の社会公共性を経営面から支援活動することにより、持続可能な医業経営の健全化・安定化に資することを目的に活動しており、公益社団法人として、よりよい地域社会の発展に貢献し、健康で文化的な国民生活に寄与することを目指しています。
専門分科会の役割
当協会は、上記の目的を達成するため様々な公益目的事業を行っており、その一環として歯科医院経営に特化した『歯科経営専門分科会』を設置し、「研修事業」「調査研究事業」「出版事業」を展開しています。

令和元年度歯科経営専門分科会委員一覧
委員長 角田 祥子 (認定登録 医業経営コンサルタント、税理士)
委員 塩田 龍海 (認定登録 医業経営コンサルタント、公認会計士)
 〃 清水 正路 (認定登録 医業経営コンサルタント)
 〃 杉本 俊夫 (認定登録 医業経営コンサルタント)
 〃 鈴木 竹仁 (認定登録 医業経営コンサルタント)
 〃 住友 麻優子(認定登録 医業経営コンサルタント、歯科医師)
有識者 恒石 美登里(歯科医師)
オブザーバー 永山 正人 (認定登録 医業経営コンサルタント、歯科医師)
 〃 木村 泰久 (認定登録 医業経営コンサルタント)

書籍出版事業

歯科医院コンサルティングマニュアル
歯科医院コンサルティングマニュアル(中級編) 2020年3月発売開始
 
ご好評いただきました歯科医院コンサルティングマニュアル(平成24年3月発行:売切)を中級編に改良しました。
歯科医院コンサルティングマニュアル

研修事業

歯科医院経営基本講座
平成29年度、平成30年度と過去2回開催しました。
 
令和元年度は令和2年1月12日(日)に開催します。
 
歯科医院経営基本講座は、昨今の歯科医院経営の厳しい環境に適応する歯科医師の育成を目的としています。開業する歯科医師は、臨床のみならず、医療制度、税務会計、人事管理など「経営者」としての知識が必要です。歯科医師が良質な医療を提供し続けるためには健全な経営が不可欠であり、健全経営を行うための基礎的な知識を習得することができる場が必要です。
歯科医院経営基本講座
歯科医院経営専修講座
平成30年度、令和元年度と過去2回開催しました。令和2年度は開催調整中です。
歯科医院経営専修講座は、歯科医院経営に特化した専門的な医業経営コンサルタントの育成を目的に開催しています。当協会の会員の紹介を受けた方は、会員価格での受講が可能です。

調査研究事業

アンケート調査
医業経営コンサルタントが関与する歯科委員の経営データをアンケート調査で収集し、分析しています。アンケート調査は、平成24年度から開始し、これまで5年度分の集計を実施しました。
平成29年度決算を対象に作成した「歯科経営指標」の概要版は以下のとおりです。
  平成29年歯科経営指標報告書
当協会は、今後も継続的にアンケート調査を実施し、歯科医院経営の課題について社会に提言していきたいと考えています。