機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

地域医療ビジョン(2013年11月号掲載)

2025年の医療需要と目指すべき医療体制、その実現に必要な施策を明確にするもので、2015年度に都道府県ごとに策定する。厚生労働省は9月に開いた社会保障審議会医療部会で具体的内容を次のように明らかにしている。
(1)2025年の医療需要・・・入院・外来別・疾患別患者数ほか
(2)2025年に目指すべき医療提供体制・・・二次医療圏(在宅医療・地域包括ケアは市町村)ごとの医療機能別の必要量ほか
(3)目指すべき医療提供体制を実現するための施策・・・例)医療機能の分化・連携を進めるための施設整備、医療従事者の確保・育成ほか
都道府県はこれらの計画、施策を二次医療圏ごとにまとめる。厚生労働省は2014年度中に地域医療ビジョンのガイドラインを策定する意向で、そのための検討会を同年度中に設置する。