機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

地域医療構想調整会議(2015年01月号掲載)

 昨年6月に成立した医療介護総合確保推進法(そのうちの医療法改正)で規定された、都道府県が作成する地域医療構想を策定するための協議の場の名称。昨年11月21日の「地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会」で合意が得られた。
 調整会議の議事は、ヽ読賊 ⇒床診療所が担うべき病床機能及びその病床数に関する協議、病床機能報告制度による情報等の共有、C楼莪緡轍雜鄙躪膤諒欖雍發亡悗垢覿┻帖↓っ楼菠餝腑吋◆⊃雄爐粒諒檗⊃芭轍覆瓦箸力携、などとする。
 調整会議への参加者は、「医師会、歯科医師会、病院団体、医療保険者を基本とする」とされ、会議は原則として公開とする。