機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

リハビリテーションマネジメント(2015年06月号掲載)

高齢者の生活機能を回復させるリハビリテーションをバランス良く実施するための、介護保険運用上の用語。
2015 年度介護報酬改定で、訪問リハビリテーションと通所リハビリテーションについて「リハビリテーションマネ
ジメント加算」を新設した。
 厚生労働省の通知(2015 年3 月27 日)によると、リハビリテーションマネジメントは従来から実施してきた生
活期のリハビリテーションを改善する狙いで、リハビリ実施に際してPDCA サイクルに加えて、開始前の情報収集
“survey”(S)を含めたSPDCA サイクルを行うというもの。つまり、介護報酬の加算の要件として、次の項目が
求められる。

 Survey:利用者の状態や生活環境を踏まえる
 Plan:多職種協働による計画の作成
 Do:リハビリの提供
 Check:提供内容の評価
 Action:評価結果を踏まえた計画の見直し