機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

特養待機者(2017年05月号掲載)

 厚生労働省は、2015 年4 月から特別養護老人ホームの新規の入所者を、原則要介護3 以上とする制度改正
を行った。それを踏まえた特別養護老人ホームの申込者の推計値(2016 年4 月1 日時点)が、2017 年3月
27 日に公表された。
 それによると、要介護3 以上の申込者は29 万5,237 人。このうち自宅で療養している人は12 万3,224 人、
医療機関・老人保健施設、民間居住施設などで療養している人は17 万2,013 人で、要介護度別に見ると、要
介護度3 は11 万5,270 人、同4 は10 万3,658 人、同5 は7 万6,309 人だった。
 前回2015 年3 月に公表された結果(2014 年4 月1 日時点)では、申込者は52 万3,584 人だった。それ
に比べると大幅に減少している。制度見直しで要介護2 以下が除外されたことが大きく影響しているほか、申
し込みの精査や基盤整備が進んだことが減少の要因として挙げられている。