機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

医療情報システムの安全管理に関するガイドライン(2020年05月号掲載)

 医療情報の安全管理について、厚生労働省が医療機関向けに策定したガイドライン。2005(平成17)年3月に初版が作成され、最新版は、改正個人情報保護法等への対応が図られ2017(平成25)年5月に改訂された第5版。
 医療情報の安全管理については、ほかに事業者向けとして総務省と経済産業省が策定するガイドラインがある。医療機関に対して情報処理等を含む総合的なサービスを提供する事業者は、3省が策定したガイドラインすべてを確認し対策を行う必要がある。2017年当時、これらガイドラインは3省で4つのガイドラインが存在し事業者に大きな負担となっていた。そのため利用者視点で、医療情報の効率的・効果的な安全管理を推進するため、段階的に整理・統合が図られ、現在は3省2ガイドライン(厚生労働省1、総務省・経済産業省1)。さらに、両ガイドラインの整合性確保も検討するとされている。