機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

医療事故調査制度(2020年07月号掲載)

 医療法改正により2014 年6 月に実現した制度。実際の業務は、一般社団法人日本医療安全調査機構が厚生労働大臣より「医療事故調査・支援センター」の指定を受け(2015 年5 月)、2015 年10 月に開始した。
 名称が示すとおり、医療事故の原因を明らかにするとともに、分析結果から得られた対策を事故再発防止へ結びつけていくことを基本業務としている。
 これまでに「中心静脈穿刺合併症に係る死亡の分析」(第1 号)、「肝生検に係る死亡事故の分析」(第11 号)などをまとめ、関係者の事故防止研修などに役立てている。