機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

新型コロナウイルス感染症治療薬(2020年06月号掲載)

 厚生労働省は2020年5月7日、抗ウイルス薬レムデシビルを新型コロナウイルス感染症治療薬として特例承認した。薬機法の特例承認制度を適用したもの。
 特例承認は、国民の生命と健康に重大な影響を与える恐れのある疾病の蔓延を防ぐために、緊急に使用する必要がある医薬品を早期に承認する制度で、新型コロナウイルス感染症の治療薬としては初の承認。
 米国の食品医薬品局(FDA)が5月1日、レムデシビルを同感染症の重症入院患者への緊急使用を認可したのに続いた。厚生労働省は、米国のほか英国、カナダ、ドイツ、フランスなどで新型コロナウイルス薬が承認さ
れれば、特例承認の対象にする意向を示している。
 レムデシビルは、米国ギリアド・サイエンシズ社がエボラ出血熱の治療薬として開発していた抗ウイルス薬である。