機関誌JAHMC 用語集

この用語解説集は、当協会の発行する医業経営情報誌「機関誌JAHMC(ジャーマック)」でこれまでに掲載された「用語解説」の記事をデータベース化したものです。

【注意】掲載内容については、発行当時の情報に基づいた内容となりますので、現在の状況と異なるものがありますことをご了承ください。

地域医療支援センター(2011年12月号掲載)

医師の地域偏在を解消するため2011年度から設けた制度。
 都道府県が主体となって、都道府県庁や大学病院、都道府県立病院に「司令塔」として設置する。医師不足病院への医師確保のための支援や、「地域枠医師」や地域医療支援センターが確保した医師が不安なく地域医療に従事できるための支援、情報発信、コーディネイトを行う。
 厚生労働省は2011年から全国15ヵ所でこの事業を先行実施しており、2012年度は30ヵ所に拡大するための予算要求を出している。